スタッフブログ

土地を探している方へ建築屋視点からのアドバイス2

こんにちは、福知山市の㈱谷英建築です
㈱谷英建築は福知山市を拠点に、丹波市、舞鶴市、綾部市、与謝野町、宮津市、京丹後市、丹波篠山市、その他周辺地域で土地を探されている方をサポートさせて頂きます
前回の記事から、資金計画が終わり、土地探しを始めた方に建築屋という視点から㈱谷英建築が土地の選び方のアドバイスをお送りしています
土地の売買での儲けを考えていない建築屋目線で単純にマイホームの建築に向いているか、そうでないか判断できる土地選びのポイントを上げております
今回は前回からの続きですので、初めから見てみたいというからは是非、前回のブログもご覧ください

 

⑤下水道地域のほうがいいです
浄化槽地域だと浄化槽設置に余分な費用がかかります
定期的に浄化槽の洗浄代金もかかります
浄化槽の排水は道路側の側溝に放流することが多いですが、夏場は匂うこともあります


⑥敷地内に上下水道の引き込みがあるほうがいいです
上下水に引込みがないと、下水道負担金や引き込み工事費用などが別途かかります
前面道路に上下水道が無い場合や、容量が足りない場合などは、数百万円引き込み工事費用にかかる場合もあります


⑦計画する建物にあわせた土地の大きさがいいです
むやみに土地が広いと外構費用がたくさんかかりますし、草取りも大変です

以上点の条件を満たさない場合は相場より価格が安い場合も多いですので、そのあたりは価格との相談になるかと思います
満たさない場合は価格交渉がしやすいです
多少、条件が悪いところであっても価格が安い方がいい場合は、条件がそろわなくても選択肢に入ることになります
すべての条件を満たしている場合は相場より価格が髙いことが多いです
ご自分で優先順位を付けて、
『これだけは譲れない
『ここは妥協しようかな
と条件を絞っていけば、土地が選びやすくなると思いますよそれでは